2011年09月26日

暖かい空間

「ただいまー」「遅くなりました〜」キーツとレオが帰ってきた。
辺りはすっかり真っ暗になっている…。

「何処まで行ってたの?随分遅かったけど…」心配そうにセレンが聞く。
「しかも、レオってば!何でそんなに汚れてるのよぉー!」
レオが異様に汚れているのを発見するチリ。
「ん、ちょっと遊んできた。」キーツがシラリと言う。
「きゃはは!子供じゃないんだから〜(`∀´)」レオの姿を見て笑うアルテ。

薪を重ねる。チリが呪文を唱え、薪を指さす。
ボワッ…! 一瞬にして火がついた。
60.gif
「おお!すげぇ〜☆(゚∀゚)ノ」魔法が珍しいキーツは俄然盛り上がる。
「ん〜、これくらいだったら出せるみたい。」
手を開いたり握ったりして感覚を覚えるチリ。
「やっぱ、真っ暗よかいいな☆(`∀´)」

喜びにふける一同に遠方から巨大な影が近づいていた。。
posted by taroc at 13:31| Comment(0) | TAROTSTORY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

不具合のお知らせ

外付けHDDの不具合により、データが失われた為
更新が遅れます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
wait2.gif
taroc
posted by taroc at 10:39| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

LEO

しばらく起き上がれずに唸るレオ。
59.gif
「ほ…本気で…ゲフ!……蹴り過ぎですよぅ…ゴブッ!!」
「お前、こんなんで死にそうになんな。本当に実践経験無いんだな…」
やれやれという感じでレオを眺める。

「けど、意外性のある戦い方をしてたんで合格〜(`∀´)d
 オレも油断してガン一個取られちまったぜ。やべぇ、やべぇ。」
「ごっ…合格ですかぁ!(゚Д゚*)」嬉しそうに起き上がる。
「おう、思ってた以上に戦えてたしな(^ー^)b
 更にお前、足早いな。」
感心して言うキーツ。

「え…ええ、、足だけは小さな頃から早かったんです。」
「名前負けしてるとか言ってスマン。レオの名を誇れ!」
「はいっ!!(T∀T)ノ」ちょっと感動的になるレオ。

「……ん?ライオンって足遅くなかったっけ?」余計な事を言い出すキーツ。
「あ゛…。。。」また嫌な結論にたどり着いた事に気づくレオ。

レオが動ける様になった為、二人は食料と薪を持って皆の所まで帰ったのである…
posted by taroc at 20:07| Comment(0) | TAROTSTORY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。