2010年10月08日

平穏な朝が戻った日

「タロせんせー!」
07.gif
朝日が差し込む廊下を元気良く走り寄ってくるアンディ。
昨日渡したTシャツを着用しており、魔法力が普通の子並に制御されていた。
ホッと胸をなで下ろすタロであった。

「コレ、ありがとー!」
「いつもお世話になってるからね、その恩返し。
 …でも…少し大きいみたいだね…(^^;)」
「大きくないもん!ちょーどいいんだもん!(`3´)ノ」
「そ、そうだね。。アンディに似合って良かった。」
「えへへ〜(*´∀`*)>みんなにこれから自慢しに行くの〜☆」
すごい勢いで走ってゆくアンディ、タロは慌てた。
「アンディ!そんなに走ると転んでっ……………」ぼってぇ!

案の定転ぶアンディ。
「…(;=_=)ほら、言ったろう…。。あんなに急いだら転んでしまうよ。。」
「だってぇ。。(ぐすん)」
「あ〜…。。ちょっと汚れてしまってる。。
 今日帰ってからでもいいから、お母さんに洗ってもらうんだよ?」
「…はぁ〜い。。(´・ω・`)」


posted by taroc at 18:57| Comment(0) | TAROTSTORY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。