2011年11月28日

小さな友達

広く遠い海をヒザを抱えてボーっと見続けるサクラ。
屋根へ出る為の扉が「バン!」と開く。

「なんだぁ〜!サクラ、やっぱりここかぁ〜」13歳くらいの男の子が屋根から落ちない様にと気を付けながらサクラの元へ辿りつく。

「ああ…。どした?」まだボーっとしているサクラ。
「いや遊ぼうと思って…って…またあのタロってヤツと会ってたの?」
ビシ!!!!サクラのチョップが男の子の脳天を直撃。
66.gif
「うごぉぉぉおおお!いってぇ!!何すんのー!」ちょっと半泣き。
「ヤツとか言うな!タロさんって言え!タロさんて!」スパルタ教育サクラ。

「ぐむむむ……何?そんなにスゴイの?タロ……タロさんって…」
「スゴイよ。少なくともアタシは最高にスゴイ人だと思ってる。」自信満々に言う。
「何した人なの?」素朴な疑問をぶつける男の子。
「代々スゴイ事してるみたいだけど、タロさんは…なんか違うんだ…
 普通の人の悩みでも真剣に聞いてくれるっていうか…
 本当だったらこんな一市民の事なんて聞いてたらキリ無いだろ?
 だけど違う…タロさんは、、自分を犠牲にしてまでも守ろうとする人…」

「犠牲?」


posted by taroc at 19:09| Comment(0) | TAROTSTORY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。