2011年12月30日

何者?何本?

「……何だ?…アレ…。。」一同、ポカーンとした顔で見ていた。

だんだん近寄ってくるドデカイ物体。
「あ、アレって、巨大イタチじゃないですか?」レオが言う。
「そうかも〜(゚Д゚)」チリもうなずく。
「何?その巨大イタチて…」キーツがレオに聞く。
「飼育が難しいのであまり一般的ではないのですが、
 馬の代わりといった所ですね。現在、馬は数が少ない為に王城でしか
 使われていません。イタチは城にも何本か居ましたね。」

「……な…何本?…何、その数え方…」引き気味で聞くキーツ。
「あ、何匹でもいいんですけど、イタチって胴が長いでしょ?
 だから何本っていうのが定着してるんです。(^∀^;)」焦って説明するレオ。
「あ…止まった…。」巨大イタチを見ていたセレンが言う。
一同よりも随分先で止まっている。イタチ達は体を掻き始めた。

「……あの乗ってる奴って…操作出来てねーんじゃねーの?」
「…そのようですね…完全にナメられてますね…」呆然とするキーツとレオ。
そんな事をよそにチリとアルテは興味津々で駆け寄る。
69.gif
「ああ!お前等!勝手に!」二人を追いかける様に3人も走り出した。


posted by taroc at 15:00| Comment(0) | TAROTSTORY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。