2012年03月12日

アテライへ

「ワシはぁ〜…何しとったらええですか?センセ。」無精髭を掻きながら聞くサジタ。

「ええ、サジタにも協力して貰います。港町テサロのサクラを知ってますね?」
「ああ、あの強いネーちゃんすか?」
「そうです。サクラと共に情報を集めて欲しいのです。
 私一人では限度があるので…」
76.gif
「あいや、分かりました。…おんじゃ、早速旅の準備でもしとくかのぉ〜」そう言って部屋の奥へと消えていった。

「じゃ、俺達は今度は何処へ向かえばいいんすか?」キーツが聞く。

「そうですね。。。……『アテライ』へ向かって下さい。」

「ぶは!!え゛え゛え゛え゛え゛!?え!?何で?何で!?」
コーヒーを散らしながら驚きを隠せないキーツ。

「予感がするんです。」
タロは一言そう答えるだけだった…。


posted by taroc at 12:49| Comment(0) | TAROTSTORY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。